11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の家賃を安くする!

毎月支払わなければならない家賃。
実は安くなる方法があります。

家賃は当たり前のように、毎月定額を払うものだと考えていると思いますが、
そう思っていたとしたら大間違い!
あなたの家賃値引きできるかもしれません。
確認だけでもしてみましょう。

月に1000円でも値引きできれば、何もしないでも1年で12,000円の節約になります。
何もしないで、というのは大きいですよね?
うまくいけば5000円値引きも夢ではありません。やるだけのことはやってみましょう。

では何をするのか?

①となり近所、できればあなたの住んでいる建物全員が家賃をいくら払っているのか探ってください。
②調査の結果、もし周りの人よりも、家賃を多く払っていたら、管理会社になぜ自分だけ多く払っているのか?確認を取りましょう。タイミングとしては更新時がベストです。
③思い切って安くなるよう交渉してみましょう。あなたの生活を守るのはあなた自身しかいないのです。
④家賃の値引き成功!

こんな流れになります。

本当にこんなことできるの?
思いますよね。

できるのです!
もちろん場合によってですが・・・・実践する価値はあると思います。

これはNAPOが不動産業界に入って、
オーナーさんの物件を管理するようになってから初めてわかったことのですが、
そーですね~15部屋あったとしたら、みんながみんな違う金額を支払っている場合がほとんどです。

なんでそんなことになってしまうのかというと、もちろん、3階まである建物だったとしたら、
上の階になればなるほど、家賃は上がります。
部屋数、角部屋、間取りによってももちろん上がります。

でもこの条件がまったく一緒だったとしても、同じ金額にならない場合もあります。
1万くらい違う部屋もありました。ひどいですよね。

それは、家賃自体がオーナーに権限があるからです。

要はオーナーの言い値なんです。家賃は貸出のタイミングで金額が変わることがよくあります。
空き部屋が増えれば、少しでも家賃を下げて募集するでしょうし、反対に人気物件では1年ずつ家賃が上がるところもあります。
っが、今は世の中全体が不動産不況なのでどこの会社も空き部屋を作らないようにしている可能性は高いです。今がチャンスかもしれませんね。

ただ問題なのは、借主と貸主(オーナー)とのトラブルです。
もしあなたが、家賃を滞納していたり、生活をする上でのマナーが守れない人だったとしたら
「出て行ってください」ということになります。
もしもあなたが家賃を期限を守って払っている、オーナーにとってのいいお客様だったとしたら
オーナーはあなたに出ていってもらいたくないでしょう。
交渉に応じる可能性は高いです。

交渉前に一度あなたの立ち位置を確認してくださいね。

近所付き合いがなくなってしまった今、同じ建物に住んでいても、
隣がいくらで住んでいるのか知らない人はほとんどなのではないでしょうか。

近所付き合いって大事なんだなぁ・・・と思うと同時に
自分の生活は自分で守っていかなければなぁ・・・と考えるNAPOなのでした。
スポンサーサイト

theme : 節約生活
genre : 結婚・家庭生活

今の家賃を安くする! ~続編~

前回の記事を書いて、やっぱり(書いておきながらなんですが)今の時代隣近所に

「あなたの家賃おいくらですか~」

なんてよっぽど親しくなければ聞けないですよね。
最終的に自分の生活を守るのは自分しかいないので
できなくてもチャレンジして~が本音ですが、

もっと簡単な方法があったのでご連絡しますね。

ことの始まりは1本の電話。
いきなり「今の家賃1万円安くしてください」と言われました。
それも、ここ最近何本も電話がかかってきます。

1万円っておいおい!貸主さんの負担は相当なものです。
そこで、詳しく話を聞いてみると、今募集をかけているマンションが自分と同じ間取りなのに、駐車場もついて、自分たちが住んでいる部屋よりも安いので値下げの交渉をしたいとのことでした。

クレーマーでもただ安くしろ!っとただ言っているわけでもなく、ちゃんと正論なんです。
そこでそっか。隣近所に聞くのが無理なら、自分の借りている、マンション・アパートの募集広告を見れば、現在の相場がわかるのだ!っと。

募集広告は契約した不動産屋さんに貼り出されていることもあれば、
貸主さんの契約によっては、他の不動産屋さんで募集をかけていることもあります。

もし、今住んでいる、マンション・アパートに空室が出たら、チャンス!
必ず募集がかかりますので、そのときの賃貸金額、間取り、をよーーーくチェックして見てください。

それでおかしいな?っと思ったら
交渉のチャンスです!
勇気を出しましょう!

ほとんどのお客様が成功?(笑)していますよ。

余談ですが、貸主さんは空室を怖がっています。
なぜなら、貸主さんの中にはローンを組んで、マンション・アパートを買い、家賃分の入金の一部をローン返済に充てている貸主さんもいるからです。ローンがなくても、投資目的がほとんどですから、空室がでれば、年利が下がるので、それが怖いのです。

貸す側と借りる側、NAPOはいろんなお客様の中立に立っていろいろ考えてしまうのです。



目指せ1000万! YES WE CAN!!
ブログランキングに参加しています。
 1クリック押してくださると励みになります。




香川のお野菜お取り寄せ♪

香川県産 こしひかり♪

加藤珈琲店の激安コーヒー

田園ぽてと

赤ワイン フルボディセット♪

こどもちゃれんじ♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ScanSnap S1500

ホームベーカリー(SD-BMS102)

ルクルーゼ

Ads by Google

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NAPO

Author:NAPO
29歳で貯金0円。
まずは1000万目指して頑張りました。<br>無事36歳で1000万円達成!!<br>
目標を持って取り組むことで1000万円は決して達成できない貯金額ではないことがわかりました。それと同時に約6年間貯金が趣味のようになってしまったのも事実。お金は本来使うことで、私たちにかけがえのない経験や生活を豊かにしてくれるもの。
収入が爆発的に増えない限り、上手に賢く使わないと意味がないですね。貯金が1000万円達成しても、何一つ生活は変わらなかったと改めて実感したNAPOが、お金を右肩あがりに増やしながら、心も生活も豊かにできる方法を提案させて頂きます。<br><br>究極は「いつもと同じ生活をしているのに、いつの間にかすごく貯まってる!」を目指します!
あなたもNAPOと一緒に、無理せず、楽しく、「幸せな小金持ち」を目指しませんか?

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ads

愛読してます↓ ↓

通勤にシティサイクル

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。