05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
18
19
21
23
25
26
27
28
29
30
31
   

玄関タイル

DSCN4733_convert_20120516141715.jpg


最後に目地部分を再びセメントで埋めたら完成でーーす!!
時間がとれず埋めてませーん。。

さすがに素人感は出てしまいますが、
(ほとんど全部だんなが作業しているのでこんなことは書いてはいけない)
昔にくらべたら雲泥の差よ~

今年は運気がUP UP UPの年にするわよ~
そうそう。玄関をきれいにして数日後・・・・
だんなのケニア出張が決まりました!

そんなことって本当にあるの??
って感じですが、ないとも言い切れないんですよね。
ひきつづきお掃除がんばります!!

そうそう。このタイルにしてからしばらく経ちますが
タイルはツルツルした表面(大理石とか)がいいと思いました。
NAPOが使用したタイルは表面がザラザラしているので、掃除が大変なのと
とにかく砂が溜まってしまいます。
目地をセメント止めしていないのでなおさらです。
大理石のようなツルツルした表面のものは掃き掃除がしやすいんですね。あと石が水を吸収しないことも大事。

いや~学びました。
でももう遅いけど(笑)

目指せ1000万! YES WE CAN!!
ブログランキングに参加しています。
 1クリック押してくださると励みになります。
スポンサーサイト

ケッヘル 中山可穂

DSCN4730_convert_20120516145056.jpg


いや~最近
読書に嵌っています。
だんなの仕事が激務になり、1人の時間が多くなってしまったのです。
お出かけゼロ。家事、子守、仕事・・はいはいなんでもこなしますよ~

お金は食費以外使う機会がめっきり減り・・・
でもね。そんなときは節約、節約よ~
お葬式で失った50万・・いやもっと取り返すべく。

そんなとき、読書はお金のかからない娯楽ですね。
(NAPOは会社で本を借りているのでなおさら)

そして出会った本がコレ
『ケッヘル』中山可穂さんです。
⇒『ケッヘル』 中山可穂 をチェック!!


これが意外にも面白かった~
レビューを読むとこれが意外に、連載だったということで作品の完成度についての賛否両論がありますが、NAPO自身は読みやすくて好感が持てる作品の一つになりました。

話は『ケッヘル』タイトル通り、モーツァティアンの話ですが、
(※ケッヘルは数あるモーツァルトの作品を歴代順に整理したすごーーい人です。)

文学的要素とミステリーの要素がうまく入っているので、おもしろく、またモーツァルトをぜんぜん知らない人でも楽しめる作品となっているところが素晴らしいです。

作中に登場する、異常なくらいのモーツァティアンぶりが、モーツァリティアンでないNAPOにとってはギャグのようであり、またその異常ぶりがモーツァルト聴いてみようかな~という気持ちにさせるから不思議です。
実際にこの本を読んでモーツァルトを聴いた方も多いのではないでしょうか?

あとがきを読んで、この作品を完成させるための取材がきちんとしているところも好感を持ちました。
ベーゼンドルファーというピアノがあることを知ったのはこの本ですが、
ドイツにはベーゼンドルファー通りという通りが実在するですね。そんなところもにくい。
勉強になりました!

他、上巻で同性愛の生々しい描写が続きますが、これがかなりリアルでですね~
中山可穂さんが同性愛者だということもなんとなくわかりました。
(↑友人から聞いた話です)
そして同性愛というものがどういうものなのか少し垣間見れたような気がします。

NAPO的にはおすすめなんだけどな~
⇒『ケッヘル』 中山可穂 をチェック!!


目指せ1000万! YES WE CAN!!
ブログランキングに参加しています。
 1クリック押してくださると励みになります。



サヨナライツカ  辻仁成

DSCN4644_convert_20120516150307.jpg

サヨナライツカのDVDをTUTAYAレンタルで借りたので
原作も読むことに・・・(会社にありました)

⇒サヨナライツカ 辻 仁成 をチェック!!


さすがに映画を見た直後ということもあって、
本を読み進めながら、この部分は映画になかったとかあったとか・・・
ハリーポッターを初めて映画館で見たときはかなり忠実に再現されているな~と
感じたのに対して、こちらは

けっこう変えたのね~
という印象でした。
なかなか原作どおりに再現するのは難しい作品なんだと思います。

この映画と本を読んで感じたことは、
美は永遠ではない・・・ということ。
ちょっと悲しくなっちゃいますが・・

儚いですよね。
でも34歳が感じたことです。

スクリーンの中山美穂さんは本当にきれい。
最後まで綺麗なんですが、役柄上、
美しく、男を翻弄させるような魅力も、気力をも、年と共に消えてゆくように描かれ
なんとも儚いですね。

いや~それにしても、中山美穂さんの美に魅了される!演技力もすばらしいです。
素敵に年を重ねている女優さんですね。
NAPOもがんばろ~っと♪

⇒サヨナライツカ 辻 仁成 をチェック!!

目指せ1000万! YES WE CAN!!
ブログランキングに参加しています。
 1クリック押してくださると励みになります。



ガーレイルズのシンプルプレゼン

DSCN4639_convert_20120516151754.jpg

だんなの机からおもしろそうな本、DVDを発掘!!
今まで知らなかったんですが、
これ、知る人ぞ知るプレゼンのDVDなんですね。
⇒カーレイルズ 『シンプルプレゼン』 をチェック!!



内容が単純明快でわかりやすく
プレゼンを必要とする人はもちろん、プレゼンを職場でする機会がない人(NAPOもそうですが)
とても役に立つ本&DVDだと思います。
心底おすすめです。

NAPOがこの本&DVDで感じたことは
プレゼンは才能だけじゃないんだなってことでした。

この本の著書ガーレイルズさんもこの『プレゼンテーションZen』の構想を練るときに、たくさんの時間を費やして準備しています。
パワポを使う作業よりももっと前に、よりたくさんの時間を構想に費やすのです。
それは、自分がどうしてこのプレゼンをするのか、ユーザーがどんなことに興味があり、悩み解決したいと思っているのかを考え、そのためにどうすればいいのか、オーディエンスの感情に訴えかけるように、徹底的に構想練るのです。

準備の方法もとてもクリエイティブでまずPCを使いません。

1人になる時間を作り

たくさんの付箋にアイディアを書き込み、出し切ったところで絞り込む作業をする。
絞り切った付箋の順番を考え、効果的な映像を考える。


この1人きりなるということは、高城剛さんの本にもありました。
何かあたらしいものを生み出す瞬間は無にならなければならないんですね。

ここで使われていた格言(道教)に心に響くものがありましたが、

『流れる水に自分の姿を映し出すことはできない。映し出すことができるのは静かな水面だけである』

日々の生活に追われ、忙しい毎日を過ごしていては、日常に流れてしまいます。
立ち止まって考えることがクリエイティブな作業には必要なことなんですね。
クリエイティブな作業抜きでも。

また格言といえば
アインシュタインの『物事はできるだけシンプルに、それでいて簡単すぎないように』
ダ・ヴィンチの『シンプルであることは究極に洗練された形だ』

も久しぶりに本書で触れましたが、これはプレゼンに限らず、すべてにおいてですよね。
いいものですね。

もう~これだけでおなかいっぱいのNAPOでしたが、
この本ではテクニックのことも触れていて、たくさんありすぎて、なんとなくしか覚えられないのですが、ひとつ覚えておこうと心に決めてことは


プレゼンが終わり、質疑応答のあと会はお開きになるのですが、
ここで
またオーディンスの感情に残るような話をひとつする。

↑これが重要っということ。

ほかにももっとたくさんあって書ききれないのですが、
もう~とにかく満載です。

NAPOもパワポを使うような、プレゼンをする機会はないとはいえ、仕事のことで提案をする機会はあります。
そんなとき、頭の中ではこんなことを言おう、あんなことを言おうと、あれこれ考えるのですが
これがどういったわけか、本番では前日に考えていたことの60%も出し切れていません。

このDVDの最後にプレゼンの上達にはどのような練習が効果的がという質問がありました。
練習方法はただひとつ。実際にやってみるということ。ただパソコンの画面をみたり、頭の中にあれも言おう、これもやってみようと思っていても練習していないのと同じことだそうです。

警察官や消防士、医師を見ればわかるように、彼らは普段から訓練を積んでいます。テニス選手も練習を積み重ねているから自然とその動きができるのです・・・・

これを聞いて目からうろこでした。
当たり前といえば当たり前なんですけど、その当たり前のことを今までしてこなかったので、(だからいつもダメなのか)
今度、人前で何か重要な話をするときは事前にその場を想定して練習してみる!
これはぜーーったい実行しようと思います!!
⇒カーレイルズ 『シンプルプレゼン』 をチェック!!

目指せ1000万! YES WE CAN!!
ブログランキングに参加しています。
 1クリック押してくださると励みになります。

不祥事 池井戸 潤

DSCN4731_convert_20120516154349.jpg

これもおもしろかったです。

不祥事 池井戸 潤
⇒『不祥事』 池井戸 潤 をチェック!!

友人がおもしろいと言って勧められたので
迷わず読破。
最初、スピードワゴンの井戸田 潤 と勘違いしてしまいそうでしたが、
違うことを知って安心(当たり前か!)

この池井戸さんは三菱銀行に入行していたときの経験を生かし作品を仕上げているので、作品自体とても銀行の裏側をリアルに描かれていると思います。
おもしろいです。

出世レースのこと、銀行内部の派閥、テラーの階級から
このタイトルでもある不祥事
まるで自分が行員になったかのようなリアルさです。

NAPOは仕事でいろいろな銀行とお付き合いする機会が多いので、
なおさら、おもしろく(とても他人事としては読めないスリルすらありました)

他の作品も銀行に絡んだものが多いようで
「果つる底なき」「銀行総務特命」「架空通貨」・・読んでみたいです。

⇒『不祥事』 池井戸 潤 をチェック!!

この本は短編になっているので
特に読みやすいと思います。
おすすめでーーす!!

目指せ1000万! YES WE CAN!!
ブログランキングに参加しています。
 1クリック押してくださると励みになります。

香川のお野菜お取り寄せ♪

香川県産 こしひかり♪

加藤珈琲店の激安コーヒー

田園ぽてと

赤ワイン フルボディセット♪

こどもちゃれんじ♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ScanSnap S1500

ホームベーカリー(SD-BMS102)

ルクルーゼ

Ads by Google

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NAPO

Author:NAPO
29歳で貯金0円。
まずは1000万目指して頑張りました。<br>無事36歳で1000万円達成!!<br>
目標を持って取り組むことで1000万円は決して達成できない貯金額ではないことがわかりました。それと同時に約6年間貯金が趣味のようになってしまったのも事実。お金は本来使うことで、私たちにかけがえのない経験や生活を豊かにしてくれるもの。
収入が爆発的に増えない限り、上手に賢く使わないと意味がないですね。貯金が1000万円達成しても、何一つ生活は変わらなかったと改めて実感したNAPOが、お金を右肩あがりに増やしながら、心も生活も豊かにできる方法を提案させて頂きます。<br><br>究極は「いつもと同じ生活をしているのに、いつの間にかすごく貯まってる!」を目指します!
あなたもNAPOと一緒に、無理せず、楽しく、「幸せな小金持ち」を目指しませんか?

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ads

愛読してます↓ ↓

通勤にシティサイクル

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる