10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

いくら年収をあげるか事前に準備する

給与交渉に望んだとき、必ず必要な事項があります。
それは

「いくら欲しいか、事前に答えを言えるようにしておく」

ということです。
これはとっても大事なことです。

相手(上司)からいくら給与が欲しいかと言われ、
すぐに答えられないと、相手の言い値で決まるか、会社側の有利な方向に持っていかれると思います。

自分がそれで満足するのであれば、それも良いでしょうが
現在の給与に不満があって給与交渉をするのですから
必ず自分がいくら欲しいか言えるようにしておきましょう。

この「いくら欲しい」かは、現実的な金額が望ましいと思います。
さらに、NAPOが正社員だったら、「上乗せした金額」を言っていたと思います。
それはどんな商売でもそうですが、

会社の言い値 < 実際の決定額 < 希望年収

となり、自分の希望年収と会社の言い値のちょうど中間で決まることが多いため、希望年収に少し上乗せした金額で交渉するのが望ましいのです。
そうすることで

会社の言い値 < 実際の決定額=希望年収 < 希望年収+α

で希望年収になる可能性が高くなるのです。


ですが、これは正社員の場合。
派遣社員の場合は正社員と同じ方法ではダメです。

ですので、現実的にここまでは出してもらえるであろう金額を考えました。
また単純に給料を上げてくれ!とはやはり正社員ではないので、なかなか切り出しにくいものです。

そこで、派遣社員特有の交通費に目をつけました。
今の契約では交通費込みの時給になっています。これを給料UPを目的として、時給とは別にもらえないかと交渉することにしたのです。

ポイント 給与交渉の前に希望年収を考えておく

目指せ1000万! YES WE CAN!!
ブログランキングに参加しています。
 1クリック押してくださると励みになります。




スポンサーサイト
Secret

香川のお野菜お取り寄せ♪

香川県産 こしひかり♪

加藤珈琲店の激安コーヒー

田園ぽてと

赤ワイン フルボディセット♪

こどもちゃれんじ♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ScanSnap S1500

ホームベーカリー(SD-BMS102)

ルクルーゼ

Ads by Google

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

プロフィール

NAPO

Author:NAPO
29歳で貯金0円。
まずは1000万目指して頑張りました。<br>無事36歳で1000万円達成!!<br>
目標を持って取り組むことで1000万円は決して達成できない貯金額ではないことがわかりました。それと同時に約6年間貯金が趣味のようになってしまったのも事実。お金は本来使うことで、私たちにかけがえのない経験や生活を豊かにしてくれるもの。
収入が爆発的に増えない限り、上手に賢く使わないと意味がないですね。貯金が1000万円達成しても、何一つ生活は変わらなかったと改めて実感したNAPOが、お金を右肩あがりに増やしながら、心も生活も豊かにできる方法を提案させて頂きます。<br><br>究極は「いつもと同じ生活をしているのに、いつの間にかすごく貯まってる!」を目指します!
あなたもNAPOと一緒に、無理せず、楽しく、「幸せな小金持ち」を目指しませんか?

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ads

愛読してます↓ ↓

通勤にシティサイクル

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる